バレンタイン前♡

本日のご利用者様はみなさま女性でした。

 

バレンタイン前ということで、バレンタインのプレゼント作り♡をしました。

 

まずは厚紙を切って、組み立ててギフトボックスを作ります。

そして、つぎは世界のチョコの試食大会!!

 

フランスやベルギー、イタリア、ドイツ、イギリス、カナダ、アメリカ、日本・・・と様々な国のチョコを少しずつ試食して、気に入ったものを作ったギフトボックスに入れて持って帰っていただきました。

「やっぱりチョコは本場のベルギーね」

「私はフランスのほうがあっさりして好き」

「やっぱり日本のが食べなれてるわー」などとおしゃべりしながらスタッフもご一緒させていただき、にぎやかなお茶会になりました。

 

--------

 

 

作詞家誕生!!

大変ご無沙汰しております。

 

突然ですが、ミュージカルの”キャバレー”という曲をご存じでしょうか?

私は知らなくて…あるご利用者様から教えていただきました。

この曲を日本語で歌いたいということで、その男性ご利用者様が年末から年明けにかけてスタッフもお手伝いをさせていただきながら、歌詞を考えられました。

何度も歌っては修正し、とうとう歌詞が完成しましたのでブログにアップします!!

直訳ではなく、自由に想像力を働かせて作られています。

 

訳詩 西出 尭(たかし)さん (楠葉在住)

 

Cabaret(キャバレー)

 

アラ!イラッシャイ お久しぶり

マリーが待ってるわ

お酒とダンスで今宵楽しみましょう

 

部屋に閉じこもり オリビアを聴きながら

手紙を書くなんて 身体に良くないわ 

ここで一番のマリーとダンス踊り、おしゃべりしましょう

 

ゆりかごから墓場まで 長くはないわ

人生はキャバレー come to the Cabaret

ここで一番のマリーとダンス踊り、おしゃべりしましょう

 

そろそろ小夜更(さよふ)け ラストダンスよ 頬(ほほ)を寄せ、それでは

Good-luck and Good-bye See you again

人生はキャバレー

 

キャバレー 動画 →クリックすると原曲が聴けます。

 

元の歌詞は以下です。

What good is sitting, alone In you room? Come hear the music play. Life is a cabaret, old chum, Come to the cabaret. Put down the knitting, The book and the broom. It’s time for a holiday. Life is a cabaret, old chum, Come to the cabaret

Come taste the wine, Come hear the band. Come blow a horn, Start celebrating; Right this way, Your table’s waiting

What good’s admitting Some prophet of doom To wipe every smile away. Life is a cabaret, old chum, So come to the cabaret!

I used to have this girlfriend, Known as Elsie, With whom I shared, Four sordid rooms in Chelsea. She wasn’t what you’d call, A blushing flower… As a matter of fact, She rented by the hour.

The day she died the neighbours Came to snicker: “Well, that’s what comes, From too much pills and liquor.” But when I saw her laid out like a queen, She was the happiest corpse I’d ever seen.

I think of Elsie to this very day. I remember, how she’d turn to me and say: “What good is sitting, all alone in you room? Come hear the music play. Life is a cabaret, old chum, Come to the cabaret”

And as for me, And as for me, I made my mind up, back in Chelsea, When I go: “I’m going like Elsie”.

Start by admitting, From cradle to tomb It isn’t that a long a stay. Life is a cabaret, old chum, It’s only a cabaret, old chum And I love a cabaret.

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯のご紹介

お昼ご飯、日が空いてしまいましたのでドドンッとご紹介したいと思います。

まずは、こちら↓

〇押しずし(卵、菜っ葉のお漬物、和風ツナ)

〇鶏肉と里芋のこってり煮

〇ピーマンのきんぴら

〇大根のカニ風サラダ

〇ミニにゅう麺

別の日です↓

〇鮭のふわふわ卵包み焼き

〇かぼちゃの柚子煮

〇大根のこっくり煮物

〇白菜のお漬物

〇粕汁

そしてそして、また別の日です↓

〇ピーマンの肉詰め

〇棒棒鶏風サラダ

〇ひじき煮

〇白菜の甘酢和え

〇じゃがいもとコーンのスープ

以上、デイサロンあさひのお昼ご飯でした!!

絵手紙

すっかり久しぶりのブログとなってしまいました。

 

先日、皆さんで絵手紙を描きました。

それでは作品たちのご紹介です。

 

 

まずは百合です。

 

 

 

社長作のバラです・・・・・・。

 

 

 

これは素敵な作品、庭になっている南天です。

 

絵が苦手な方も楽しめてしまう絵手紙、またリクエストがあれば時々したいと思います。

 

カニ鍋!!

昨年の最後の営業日、28日のお昼は忘年会をしました。

 

まずはカニのお寿司

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてカニ鍋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真は撮り忘れたのでイメージ図です)

そしてビール!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん送迎スタッフはノンアルコールです。

 

おやつは”とらや”のようかんを頂きましたので、みなさんでおいしいお茶と一緒に。

 

食べて、飲んで、しゃべって、、すっかりいい気分のままブログを更新せず新年を迎えておりました。失礼いたしました。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新年のご挨拶にかえまして

あけましておめでとうございます。代表の中川晃哉です。

 

早いもので開業してからあっという間に2か月が過ぎ、新しい年を無事に迎えることができました。

 

これもデイサロンあさひに来てくださるご利用者さま、力を貸してくださっている居宅事業所のみなさま、応援してくださる地域のみなさま、ともに働いてくれるスタッフのみんなのおかげです。

 

さて、今日は散歩がてらに、ご近所でご利用してくださっているおひとり暮らしの方たちのお宅にご挨拶へ行こうということになりました。本来はご利用者さま全員の所へご挨拶にお伺いしたいところなのですが…それはちょっと難しいので。

 

どのようにお正月を過ごされているのか、寂しい気持ちになっておられる方はいないか、僕たちが挨拶に行くことで喜んでくださるんじゃないか…といろいろ心配したり考えたりしながら。

 

お伺いしてみると、ご家族が帰っておられる方、お友達が来られていた方、お好きな趣味活動に取り組んでおられた方、それぞれにお正月を過ごしておられました。

 

安心しました。そして同時に、みなさんの「生活」というものが確かにしっかりと存在し、続いていることを実感しました。これまで積み重ねてこられた時間と生活の中で、そしてこれからも続く時間と生活の中で、僕たちのデイサロンあさひが関わることのできる部分は一体どれくらいあるのか。いっときデイサロンあさひで過ごすことが、みなさまにとって意味のあることになりますように…僕たちにできることを一生懸命考えたいと思います。

 

今日はまた、たまたま買い物の途中で「ガラクタ市」の看板を見つけ、中古品のお店に入りました。ずっと欲しいと思っていたかわいい湯呑を安い値段に値引きして購入し、他には5台目の大正琴も購入しました。もうすでに大正琴は4台あるので、この5台目はM様にプレゼントするか、プレゼントというと遠慮されたり恐縮されたりするかもしれないので長期レンタルしても良いな…などと考えながら。

 

自分たちでデイサロンあさひを開業してからプライベートと仕事の境界がいよいよ無くなってきています(笑)しかしむしろ境界がなくなることは僕には喜ばしいことでもあります。プライベートと仕事の境い目がきっちり分かれていた時ほど仕事にストレスを感じていましたから。今は本当に開業して良かったと感じています。

 

話は変わりますが…先日の紅白歌合戦で見た、美輪明宏の「ヨイトマケの唄」。あの歌とも芝居ともつかない圧巻のステージが2012年の最後に見れて良かった。「母ちゃん見てくれこの姿」と言えるように努力しないといけないのに、めそめそと毎日、2012年10月に亡くなった母のことを、ただ思い出してばかりいる自分へのメッセージなのかもしれません。

 

さてさて、ほとんど誰にも知られていませんが僕も音楽をやっていました。音楽療法士の妻とバンドを従えて、僕が好き勝手ばかりするロックバンドで(笑)またいつか昔の名前で出たいと思います。

 

最近は久しぶりに曲も書きました。母のことを思いながら作った曲と、音楽関係の仕事で依頼のあった曲と。発表できるタイミングがきたら誰かに聞いてもらいたいなと思っております。

 

長々と独り言のような拙い文章ではありますが、新年のご挨拶に代えさせて頂きたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いします。

 

デイサロンあさひ代表 中川晃哉

メリークリスマス☆聖なるお昼ご飯の紹介

クリスマスですね☆

本日はとろとろビーフシチュー、4種盛り合わせ(トマトサンタ、大根と人参のポトフ、ブロッコリーのペペロンチーノ、ズッキーニと鶏ミンチの挟みフライ)、ベビーリーフのリースサラダ、パン  でした。

女性のお客様ばかりでしたので、スタッフの女子力を発揮しようと盛り付けを頑張ってみました。

インターネットや本から可愛いレシピを探し出し、手先をプルプルさせながら仕上げましたので、お客様の「わあ可愛い!!」の声が聞こえた瞬間は、心の中でガッツポーズでした。

 

・・・なのですが、後で写真を見返すと、サンタの顔があまり見えませんね。。。

この画像の2倍くらい可愛いかったと思ってください。